伝統的な組子 亀甲(きっこう)。組子の美しさや伝統文化を、生活の中に取り入れやすい形にしました。

三組手(みつくで)と言われる、組子一本に3本が組まれている技法です。
正六角形が亀の甲羅のように見えるため、亀甲と呼ばれます。
お部屋のインテリアの一部として飾っていただいても。日常やおもてなしの時などに、コースターとしてお使いいただけます。
耐水塗装をいたしましたので、少々の水濡れは安心です。